自分のバイオリズムを知って春以降に備える節分前
外を歩くと、よもぎの葉が大地に出てきたり、
木の枝をよく見ると、花のつぼみが顔を出しています。

 

春の訪れを知らせる様子が自然から感じられる
新しい年が本格的に始まるお知らせを感じます。
   
学生にとっては受検シーズンでもあり、
進路が決定している人も、
していない人もいる不安定な時期でもあります。
    思い返すと、教員時代は12月に心情調書という、
その学校の留まりたいか、異動したいか
自分の意志を決めて校長に出す冬至の頃があり、
3月啓蟄(けいちつ)後に人事発表でした。
    30代を迎えて鹿児島市の教員をしている時には、
異動の時期には来ているけれど、
離島の空きがないと聴いていたので、
留任でまだその学校に在籍できるつもりで、
英会話スクールに通ったり個人的スキルアップに
走っていた時がありました。
    そんな悠長な感じで3月を過ごしていたら、
3月中旬で急に異動命令が出て、
慌てて2週間で離島に引っ越ししたことがあります。
 
丑寅 うしとら
2009年丑年の3月でした。
そこで、想定外の離島暮らしがスタートしたことで、
沖縄が近いことに気づき、沖縄に冬から通い出したことが
きっかけで丑年のうちに仕事を辞めることを決意しました。
    そして次に来る「寅年」にはすでに教師を辞める決意を
固めているので、講演会企画やイベント出展など活動を
開始したのです。
  「丑寅」うしとら と言いますが、
丑年で意図を固め、土台を作り、
寅で走る、実際に活動をスタートするということを
12年前やったのです。 その一巡り十二支が巡ってまた丑寅の「寅」が本格的に始まろうとしています。

 

実は私がこの2サイクルでしていたことがあります。
それは何か?

 

土台はどこに作ったと思いますか?
何を活動したでしょう?
土台はインターネット上に作りました。
イベントやワークショップなどを開催して来ました。

 

  私の強みはインターネット上に自分の活動の土台を構築することが
できることです。
12年前と違うのは自分だけでなく、他の人の土台作りをサポート
できるようになったことです。

 

人のHPやブログ作りのサポートをオンラインでして、
実際に現地に会いに行ったりする活動を水面化でし続けて
来ました。

 

 

年明けて最初からハッスルして県外に行って帰って来たら、
風邪で先走り注意報で家で大人しくする2週間を過ごしました。

 

焦らずに、立春を待って一つ一つ丁寧にやって行かなきゃダメよ
という、お知らせだったのでしょう。
元氣になった途端に外に出たい氣持ちですが(^◇^;)
この季節の変わり目は、エネルギーの変わり目でもあり、
うっかり余計?な人と出会ったり、関わったりすると、
人生を破壊するぐらい危ないという経験もしたので(大汗)
ちゃんと選んで行動したいと思います笑

 

 

自分の生まれからわかる自分の季節は何か?
という簡単なネット診断もあります。
春夏秋冬理論 季節判定
自分の生年月日と今までの自分の人生の軌跡を季節や、
干支を見ると自分の動きのバイオリズムが浮き彫りになってきます。

 

私は夏生まれで立春から「夏」の絶頂の時期に入るのです!
だからこそ心は前のめりになりそうですが、今回は身体と車という
物質的にまだ出るな!と足止めされたので、
楽しみに立春も待とうと思います笑

 

 

 

 

自分軸を見える化に
2020年に風の時代に入ったと言われていますが、
風の時代は「コミュニケーションと情報」の時代と言われます。

 

1800年代から地(土)の時代は「土地とお金、権力」の時代から
変わる時代を私たちは生きたので、
「自分探し」という
仕事がいや
仕事をどう選んでいいかわからないとか、
やっても続かない、生きがいを感じられない・.・・
などの生きづらさを感じてきた人が少なくありません。
 

 

コロナの登場によって、人間関係をどのようなことに価値を感じる人と

 

コミュニケーションをとるのか?
どんな情報に価値を感じ、どんな情報をどんな人たちと共有していきたいのか?
ということが問われた2年間だったように感じます。
  私自身も自分軸を問われることがここ数年続いてあがいてきましたが^^;
自分の人生の流れを分析検証すると、
公務員だったけれど、情報を自分で仕入れようと努力していたので、
ビジネスやITの最新情報を常に知っていたので、
いい時期に脱サラできて、本格的風の時代、
オンライン化の時代へと移り変わる準備ができたのです。
 

 

コロナなどの感染症も「風邪」の種類なので、
風の時代の象徴として登場してきたのかもしれません。
風に 「よこしま」をつけると「風邪 かぜ」
しかし、自分の種を運ぶのも「風」
自分の「種」 とは志であり、その人の方向性です。
大自然の風が吹く時、自分の人生が運ばれます。
  置かれた場所で咲きなさい

 

子年で始まった意志、意図、で
どんな糸で人生を織り成していくのか?
あと数日で、自分を知ることで、
より人生は面白く展開していくのかもしれません。
 

イベント・セミナーのご案内

自信がないけど、自分らしく生きたい女性向け
1437_mwfjzjbinzy2zwm0y
2022年情報を知りたい人、風の時代の運をつかみたい人、毎日を楽しく生きるヒントを得たい人、おざりん、亮さん、Fさんファン
15214_zdm3nta2mmiwmmewz
自分のことを知りたい人、もっと社会貢献したいが何からはじめていいかわからない人
15214_ndizzjg2mta3zddkm
2022年最高にハッピーにしたい方、神社でメッセージを受け取る方法を知りたい方、神社参拝を日常に活用したい方
自分で気づける人になりたい、人にメッセージをお届けしたい方
15214_zje4yzrmmzbhzdnly
 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事