不機嫌さんとご機嫌さんを知って自分軸を知る

「不機嫌とは伝播するので有害」だと知る。

人間関係がなんだか息苦しいな〜と

思っていた時に

小林正観さんの学びをしている方々に

「ご機嫌でいるといいよ」と言われ

自分のご機嫌をとるって何?

と、全く意味がわからなかった。


そして、今までもやったことがないような
相手のご機嫌を伺う行為をやろうとした。


すると、どんどん関係はおかしくなり
崩壊。


それから、完全に一人になって
ご機嫌とは何か?と
自分と向き合うことになった。


私にとってご機嫌なひとときとは?



「パソコンで何か創っている時」だったのである(^◇^;)



自分のご機嫌と他人のご機嫌は違うので

人のご機嫌を伺う行為は「他人軸アタック」なので
人間関係のもつれの元。


自分のご機嫌バロメーターとして、
何か他人から言われたり、
何かされた時に
違和感を感じたら

なぜそう感じるのかしら?

と、立ち止まって
自分にツッコんでみる。


その作業が自分軸を創っていく作業なのだと氣づく。



子どもはオギャーと「親」という他人軸環境の中に生まれ、

親やその周りの人を見ながら、

自分はどう生きるか?

ということを選んでいく。


カエルの子はカエル を選んでもいいが、

それがなんだか不機嫌の元であれば、

その不機嫌がそうすれば上機嫌になれるのか

働き方や、ライフスタイルを自分らしく創造していけばいい。


「ん?」ということがあったら
チャンス!で


来たな〜 レベルアップのチャ~ンス!!と

人はそう思うけど、そう感じるけど

わたしはこれをしたいのよね

わたしはこれはなんだか氣がのらないのよね


と、自分の人生を大事にすると
自分が楽しい状態をキープすれば
ご機嫌さんになれるので
ご機嫌さんが世の中に伝播すれば
みんなハッピーがいつまでも続くわけです!


不機嫌な人がいたら
そっと離れる。

そして、自分のご機嫌なことをする。

自分がご機嫌でい続けたら
いつの間にか 周囲も変容しているかもしれない。


不条理な世の中、
理不尽なことがあったら、
あなたのご機嫌ゾーンから外れているよ〜


こっちこっちと 自然にナビゲーションされているのかもしれません。


激しい怒りや、争いになる前に
不機嫌レベルで察知して
争いを避けるのも
戦略。

つまり戦争を略すること。


時代がどうなっていくか
自分の肌感覚で読み取り、
その場、その職場、その家庭の現状維持では
不機嫌が続きそうなら
どうしたら自分は機嫌がいい状態でいられるか
安全ゾーンを自分で確保することをおすすめしたい!


自分の人生を崩壊させないために
陰でも陽でもいいんだよ〜♪と

不機嫌を知って
ご機嫌を知る。

そうやって人は自分の真ん中を生きていけるように
なっているんだな〜と思う。


他人には考えられないかもしれないけれど
YouTube動画創ったりしている時が一番ご機嫌で
楽しい変態なので(^◇^;)

それが仕事になったいたりするのです。



仕事 ≠ 不機嫌ながらするもの

仕事 = ご機嫌だからいつまでもやってる〜♪

ということをやっています。

自分がご機嫌だと 自分の持っているパフォーマンスが最高に機能するので
不機嫌ゾーン環境の場や人間関係のもやっと感を感じたら
防御することも大事だということです。


去年出会った鹿児島の治療家 内司和彦先生は

自分軸で新しい理論 「縦巻き横巻き理論を開発!」

全国に展開中〜♪

セルフケアの巨塔 ビッグ2の対談が!


鹿児島いちき串木野市内司治療院主催で今週ビッグイベントがオンラインで!!

イベント・セミナーのご案内

誰かに話を聴いて欲しい方ウェルカム
18_nza2mwjlzjizmgq2o
会社を辞めて独立したい、自分らしい仕事をしたい人
1437_ntu5mtawyjmzymfhn
毎日を楽しく生きるヒントを得たい人、おざりん、亮さん、Fさんファン
15214_mzfinmfiodk3mtmzn
人生を自分らしく世界を面白くしたい人へ
15214_yzg2mwnjngfmzgfjn
迷いや自分ではわからない自分のことを楽しく高島亮さんにブランディングして欲しい人
15214_ndhhodyxnde3mjjkz
自分らしく生きて人との繋がりを創って楽しい人生に
15214_mmnlzjm5yzgxywq2n
なぜ自分が生きているのか?存在意義を理解して、自分の人生を全うしたい方
15214_mmnlzjm5yzgxywq2n
自分らしく生きて人との繋がりを創って楽しい人生に
15214_mmnlzjm5yzgxywq2n

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事