本当の自由を手に入れるために時間をとるべき1つのこと

鹿児島は大雨が見事に晴れていい天氣です☀️

 

大雨で水害や

オリンピック無観客開催

緊急事態宣言再び〜とか

世の中色々ですが、

 

なんの影響もなく

楽しんでおります。

 

楽しさを持続したり、

やりたいことをやりたい時にできるように

するにはまず何をすればいいのでしょうか?

人間には寿命があることはみな知っています。

誰でもいつかは死にます。

 

つい先日親しい友人が癌で亡くなりました。

亡くなる1年前ですが鹿児島に来てくださり

会えましたが、会える時に会っておいて本当に

よかったと思います。

 

 

いつか「やりたい」とか

いつか「行きたい」とか

思っているけどなかなか行動できないという方も

いらっしゃいますが、

 

 

世界的ベストセラー『7つの習慣』でも

まずは自分の人生のゴールである「死」を考え、

今何をするか?という時間のマトリックスの話が出てきます。

 

 

武学のSSMワークショップで出す「志」とは

まさにその自分が死ぬまでに追求するものなのです。

 

 

多くの人のストレス、思い通りにならないことが、

「時間がない」とか「焦る」「間に合わない」など、

時間に関することが多いのです。

 

 

人にたのまれて嫌だけどしないといけない

本当は別なところに行きたいけど、いつもの職場にいないといけない

やることに追われて、本当にやりたいことがわからなくなった・・・

 

 

 

いつの間にか優先順位が他人軸になってしまい、

「何のために生きているんだろう?」と感じてはいませんか?

 

 

目の前の仕事、家事、家族のお世話なども大事ですが、

ちょっとそこから離れて、自分の人生を考えると人生が変わります。

 

私にはその人生について考えた時間が3回ありました。

 

1回目は 脳外科手術で入院した動けない病院のベッドの上

2回目は 沖永良部島に異動になり、仕事以外、暇だった時

3回目は 急な離婚で何もすることが無くなった時

 

病気、転勤、離婚など日常が非日常になった時、

「このままでいいのか?」と人生の目的を考えるのが

人間なのかもしれません。

 

つまり、ぽっかり時間ができてしまう時は

人生について考えていい時間だよ〜

と「天使のくれた時間」なのです。

 

 

自分の人生の目的を明確にし、

それのために時間を使えるようになると

有意義な毎日を過ごせるようになります。

 

そこに氣づくまでは

産みの苦しみはありますが、

闇から光と言われるので、

「災い転じて福となす」

「ピンチはチャンス!」なのです。

 

 

今週は人生の紐解きを初めている

おざりんを鹿児島にお招きして、

「アルケミスト」セミナーを開催します!

 

自分が目にするモノ、

耳にする音、

全てはメッセージなのですが

それをキャッチして人生をより豊かに楽しくする

イベントを今週も来月も今まで通り開催しております!!

 

どうぞご参加お待ちしております。

 

イベント・セミナーのご案内

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事