秋分の日に向けて昭和の他人軸から、令和の自分軸へと進むために知っておきたい〇〇〇〇感とは?

鹿児島は台風の風もだいぶ去っていきました。

朝起きて外に出たら、

パラボラアンテナが落っこちていました笑

風の時代の本格的到来前の風に吹かれております笑

平成は「自分探し」の時代と言われ、

自己啓発セミナーなどに参加する方も多く、

私もその一人でしたが(^◇^;)

令和の時代は「自分創り」と言われています。

オリジナルの人生を自分で創り、

他の人たちと協力、共生して生きていくという

「新時代」が訪れています。

その代表的なお話が

古事記の「天岩屋戸開き」です。

アマテラス大神が岩の中に引きこもってしまい(^◇^;)

世の中は真っ暗闇になってしまった。

そこで、人たちは集まって

それぞれの役目を果たすと

アマテラス大神が出てきて

再び世の中に「明かり」「光」が戻ってきた!

というストーリーですが、

 

これは人の心の成長を擬人化して伝えている物語でもあります。

 

 

天岩屋戸開きが意味するものとは?

本当に自分=自己(セルフ)を開き現す方法を

鏡に映して(逆さ向きにして)、わたしたちに教えてくれている物語である

「カタカムナセミナー」吉野信子先生 著より

 

 

 

日常に満足して充実していたりすると

他に何かを探したりしないと思いますが、

思うようにいかないことが起こったり、

もっと違う何かがないのか?

となった時に人は外に答えや原因を探しに行こうとします。

 

ついそのようになってしまうのは

親の躾、学校教育や宗教観にあったりします。

 

自分は勉強ができないからもっと学力を身につけないといけない とか、

自分は奉仕が足りないからもっと奉仕しなければならない とか

 

自分以外の親や教師、年上の人から言われたこと、教わったことが

いつの間にか自分の判断基準などになり、

進路選択や行動の動機が他人軸になりやすい社会構造があります。

 

これを「ウシハク」といいます。

いわゆるトップダウン型 三角形のヒエラルキー 支配構造です。

 

窮屈感や無力感、虚無感を感じてしまうのは

うっかりするとその三角形の中に入ってしまうからです。

 

 

そして、そのネガティブ感情は「自己否定感」となっていき、

それを克服しようとして人は頑張ってしまったりします。

企業戦士とか実は「自己否定感」が深層心理の中にあるのに

家族のためや誰かのために頑張っているので

突然プッツンしたり自殺したりするのは、

社会構造から人がいつの間にか奴隷のようになってしまう構造だからです。

 

 

昭和の時代は勢いのある時代でそうやって

昭和世代の人たちが頑張って下さったお陰で

今の経済発展が起こりました。

 

 

しかし、コロナの登場で今までの経済サイクルは崩壊しました。

それと共に人の心の底に沈んでいた「モンスター」のような

怒りや叫びが毒親や老害として社会に認知されたり、

人間の醜い姿が漫画や映画に表現され大流行しましたね!

 

 

いろんな映画にも「自分らしさ」「ありのまま」と自分軸をテーマにした

ストーリーはありますが、

本当に自分軸を立てるというのは簡単なことではない

ということが私も経験上わかりました。

 

 

「BE」 自分でいる

実存する 自分は存在していることを全肯定することを

自分でしない限り、

他人軸アタックや、他人軸に染まり、

自分を見失ったり、お金や人間関係を失います。

 

 

なぜならば

自分軸、自分である時は一番宇宙と繋がっているからです。

 

あの人がああ言っていたから、

あの人にこう言われたから、

あの人によく思われたいから・・・

 

 

これは 外発的動機づけです。

外発的動機づけとは 例えばこれをしたら お金がもらえるとか

出世できるとか、他人からの評価や報酬のために動くということです。

 

内発的動機づけは

自分がしたいからする、重要だからする、

できるからするという内側からのエネルギーですることです。

 

 

仕事を「お金のため」「生活のため」にしてしまうと

外発的動機づけなので時間と共に燃え尽きてしまいますので

崩壊していきます。

 

内発的動機づけだとずっと続けられるので

どんどん構築されて形になっていきます。

 

 

多くの人の悩みが「形にならない」と言われますが

それは外発的動機づけでやっているからです。

 

 

ブログを書こうと思っても続きません。

 

という人が多いのはこれが原因です。

そもそも何のためにブログを書こうとしているのかが、

ブログで集客してお金が欲しいからだったりすると

続かないのです。

 

 

ですから風の時代、デジタル化が加速する中で

多くの人がインターネットを使って何か収入を得ようとしますが、

「続けた人」だけが結果を出せるので、

いろんなことが明確になってくるいい時代となってきたと思います。

誰もが無意識に持っている「自己否定感」は

あらゆるぶつかり合い、人間関係の軋轢、戦争の根本原因です。

自分が何かをコツコツとつづけることで

成果が出ます。

それが自己肯定感にも繋がり、自己受容が進むと

全てを受け入れる全肯定の領域に進むことができます。

春分の日や秋分の日以降は新しい何かの種を撒き、

新しいサイクルを構築する抜群のタイミングです!

実りある来年へと繋がるように

皆様の自分軸づくりサポートのイベントを秋もたくさん取り揃えております!

10月は「自分の身体は自分で整える!」自律医療スペシャル月間として

沖縄、鹿児島、東京でイベントを開催します!

 鹿児島では重度のアトピーを克服した酒井聖花さんをお招きして

医術ワークショップを開催します!

お母さんがセラピスト!になれる方法をご紹介。

https://youtu.be/fQdJjpgwuQk

11月はあのカタカムナの吉野信子先生が鹿児島で初講演です!

カタカムナ学校の生徒さんの主催です。

言葉の思念から読むとく「鹿児島 隼人の秘密」など

地域ネタも色々あるそうです!この機会にどうぞご参加ください!!

イベント・セミナーのご案内

健康的な生活をしたい人、普天間直弘ファン、東洋医学や代替医療に興味のある方
15214_ndk3zwvjmtc1yzbmm
神社でメッセージを受け取る方法を知りたい方、神社参拝を日常に活用したい方
15214_ztdmzwe0ntlimzzin
セルフケアや自宅で家族やご近所さんとできる簡単な身体をケアする体術を知り、活用したい人
15214_ymjlztjjzwrly2vjy
自分のことを知りたい人、もっと社会貢献したいが何からはじめていいかわからない人
15214_ymu0nwyznmzlzgeyz
健康的に毎日を暮らしたい人、武学のワークショップを体験したい人
15214_yjjmmzjimwu1mmy1m
自分の心と身体と整えたい人へ、医療従事者、セラピストなど健康情報を知り、体感したい人
15214_n2y0zgm4yjfmotk3m
天照大御神を祭る神宮(伊勢神宮)から神道についてのお話を知りたい方。 小林正観さんと伊勢神宮のかかわり、共通するお話等を聞きたい方。
15214_zddlodm5njuwmgu0m
両親との関係をどうにかしたい、家族、夫婦、パートナー、親子など人間関係をうまくしたい方向け
15214_ytm4n2e1mgu1yjlko

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事