たかが生理不順とほったらかしにしていませんか?

大学を卒業して最初に決まった仕事は離島の中学校非常勤講師でした。

都会から離島に引っ越しして、毎日職員会議、歓迎会、そして、生徒の入学式の準備と

名簿作りなど休むまもなく初めての教師生活がスタートしました。


新学期が始まり怒涛のように仕事中心の毎日が始まり、教師生活にも慣れたころ、

ある日「生理がきていない」ということに気づいたのです。


離島で病院に行くのも何だし、毎日の業務やお付き合いを優先し、

自分の体の不調、便秘や生理不順などを放置して気がついたら1年が経っていました。



鹿児島市に帰ってきて時間があるので産婦人科に行って検査したら

「脳外科に行って再検査してください。」とお医者さんに重々しく言われてしまったのです。




何となく放置していた単純な不調でしたが、それから私の通院生活はスタートし

なんと15年も続いたのです!!

薬を飲んで、生理を起こす そんな生活に疑問を覚え、自分なりに健康法を調べたり
試してみました。


色々試しながらいつの間にか結構お金をかけてしまっていましたがこれと言った体感がありませんでした。

やはり医者が進めるようにオペをするのかないかと諦め、

脳外科手術を受ける決意をしました。


しかし、期待は裏切られます。

オペをしても病気は治らず、「一生医者がいいと言うまで薬を飲みなさい」と言われ絶望。


女としての幸せはないのかと、自分なりに死を覚悟した時に、仕事をやめる計画を考えました。


その後、教師を辞めて沖縄に移住した時に、いろんな講演会などにお誘いされるようになりました。


そこで最初エッセンシャルオイル、いわゆるアロマセラピーで身体のケアができることを知りました。


そして、さらに栄養素が足りないと不調が起こると知り、栄養素を取ってみました。


そしたら、私の不調は全て消えてしまったのです!!


仕事も変え、ライフスタイルも、意識もかわり、自分の身体は自分でケアすると言うことを身を持って知ったのです。


自分の身体の状態をまず朝整えてから、活動を始めるということを10年することによって

40代も真ん中を昨年過ぎましたが、生理も順調ですし、毎日元気に動ける身体に感謝しています。

健康の習慣

私が毎朝やっている健康習慣は


目が覚めたら 起きる前に

・天城流湯治法 始動法で身体をほぐして起きる。

・外に行き、武学の呼吸法、身体の調整法でエネルギーを整える。

・足の動きをよくして、むくみを取るためにエッセンシャルオイルを足の甲と裏に塗る。

・家の拭き掃除やゴミ捨てをして場を整えてから武学の禮法。


・お風呂に入っている時に足指回し。



そして、毎日ではないけれど、時間の余裕がある時する健康習慣が

「よもぎ蒸し」

黄土漢方蒸しとも呼ばれる韓国式サウナです。

自宅でできる簡単サウナなので

武学でサ活も流行っていますが、家でできるデトックスゼロ化習慣です。

女性は月のものと言われる生理がありますが、

生理があることで月のリズムを感じることができます。


忙しさにかまけて身体を放置しているとさまざまな病気を引き寄せかねません。

そうなる前に自分のリズムを自然のリズムに戻すために

時には自分へのご褒美、スペシャルケアも必要です。

初回体験 2500円で鹿児島市でよもぎ蒸ししています。

興味ある方は一度お試しください!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事