つらいことは自作自演!?宇宙全自動の法則とは? 

今日は熊本県天草市の農家に来ています!

 

昨日は熊本阿蘇でインターネット集客の勉強会でした↑

 

明日の夏至に向けていろんなエネルギーの変化が起こっているようですが、

先週はおざりんが鹿児島に来て、統合の時代に向けてのアルケミストワークショップでした。

 

嫌なこと、

つらいこと、

理不尽なことも

 

実は・・・

 

自作自演!(^◇^;)

 

と、現象をバッサリ紐解くおざりん。

 

 

例えば職場の上司にきついことを言われて

傷ついていたとする。

 

その時に感情がわくわけだけど

その感情がわくことによって

本心では「仕事を辞めたい」と思っているが、

あえてその職場の上司に酷いことを言わせて、

辞める理由を創作するという

自作自演のストーリーを人はやっている、とおざりん。

 

本人が誰かに何かをしたいとか言っていることは

本当は自分がそれをして欲しかったことだったり、

かまってもらえなかった幼少期の心の寂しさを

何かで埋めようとするために、

わざと病気、事件や困りごとを創作して、

人に心配してもらったり、かまってもらったり、

わかってもらおうと人はついやってしまう・・・

 

 

親に認めてもらいたいという承認欲求がみたされないと、

逆に親を困らせたり、怒らせたり感情が沸く様なことをして

これでも自分を許せるか?愛せるか?と問題を浮上させるという

自分自身で自虐的ドラマを演じたりする。

 

そのテーマに気づくためにパートナーを無意識に選んで

お互い気づくまでドラマを繰り広げる・・・

 

 

自分の行動の下にある隠れた欲求に気づかない限り、

何かを手に入れても満たされないので、

捨てて、また手にして、また捨てる・・・

 

誰かに対して イラッとしたり、ムカッとするのは

本当はそれをやってみたいけど、できなかったり、

過去に親やそれにかわる誰かに我慢を強いられていたりすると

それが目の前に現象として現れる・・・

 

 

例えば「遅刻してはいけない」「サボってはいけない」と

ルールを親などに言われ続けたとしたら、

遅刻しても平気な人を見てダメ出しをしてみたくなったり、

のんびりしているだけの人を見て、イライラしてしまうなど・・・

 

 

 

そういう自分の周りの人の態度が許せない!とか

嫌だ!と思ったとしても、

その人の内側が変わらない限り、

パートナーを変えたり、職場を変えたり、

コミュニティーを変えたとしても

とことん人は自分で自分を愛さない限り、

自分を傷つける人を引き寄せる・・・

 

 

つまり、これも 宇宙全自動の法則・・・

 

 

 

 

「がんばる時代は終わった・・・」

 

やりたかったけど

やれなかったことをやってみたり、

自分の本音を認め、受け入れ、許した時に

はじめて人を理解し、

調和、統合へと向かうのでしょう。

 

 

明日はもっとも昼が長い、

「陽」プラスのエネルギーがマックスな日。

自分の本音100%で生きるスタートにしてみてはいかがでしょうか?

 

自分がエネルギーチャージできる食べ物を食べたり

楽しく面白い気分になれる仲間と過ごしたり

するとよいかも〜

 

おざりんはメロンを食べるとご機嫌波動になるそうで

みんなで夏至前にメロン食べました〜の図↓

 

 

イベント・セミナーのご案内

 
自分のことを知りたい人、もっと社会貢献したいが何からはじめていいかわからない人
15214_ndizzjg2mta3zddkm