これからの時代に必要な「話し合い」の原点とは?

「和を以て貴しと為す」

という聖徳太子の有名な言葉がありますが、

「その場の人々の心が調和することが重要だ」

人と人が話し合って調和していくことが大事ですよ〜

ということを言っているわけですが、

意外とシンプルなことですが、

人と人はぶつかり合ったり、話し合いをしなかったり、

まとまることができないので、分離してしまったりします。

 

 

誰だって争いは避けたいし、そんなつもりではないのに

いつのまにか人間関係がギクシャクしたり、

不調和が起こり、その場を出ていくことを考えたり、

別れたり、解散したり、崩壊していくことがあります。

 

 

例えば学校に入るとか、就職するとかも

集団の中に入るわけですが、

その中で似たような人同士仲良くなったりして

グループみたいなものができたりするわけですが、

その輪に入ったものの自分を偽って周りと協調していくことで

仮面を被って自分自身を押し殺していきてしまう・・・

 

というパターンがありがちです。

 

 

そこで大事なのは「目的」です。

 

学校に入った目的、就職した目的が何なのか?

わからなくなってしまうと、

辞めてしまいたいという思考に陥ります。

 

 

 

例えばわたしは「芸術の勉強がしたい!」と美術大学を目指しました。

しかし、入学したらその先のことを考えずにバイトをしたりして過ごしていました。

大学卒業前に自分のその先をしっかりと考えなかったので、

大学時代に教員免許さえとっておけばどうにか生きていけるだろう・・・

というテキトーな発想でいたので採用試験にはすぐ通らず、

期限付きの教師をしながら生計を立てて、

3回目でやっと教員採用試験に合格して教員生活をはじめたのでした。

 

しかし、その「目的は何か?」とか考えた時に

「お金を得て生活をするため」となっていたので、

他でお金を稼げたら辞めたいな〜と思うようになりました。

 

 

自分の中で自分と話し合うことになり、

最終的には教師の仕事を辞めることになるのですが、

一人になるとまた人を求めるものです。

 

個人事業は自分一人でしながら、いろんな人と関わりながら、

事業収益を上げながら経営をまわしていくのですが、

経営をちゃんとまなんだわけではないですが、

なんとか回してくることができました。

 

 

そんな生活を数年した後で、自分のパートナーとも言える人も現れたので

結婚もして、経営も一緒にしながら、他の人とも関わりながら

仕事や生活サイクルを回してきたわけです。

 

しかし、それはなんと2年間で崩壊して消えてしまいました^^;

 

その後に、

「和を以て貴しと為す」の世界を実際にする会議法に出会うのです。

 

それが武学で体験したSGMという会議法でした。

そんなのがあるんだ〜

と長野まで通って体験しました。

 

 

すると、3年間でたくさんの会議をオンラインやリアルですることになり、

今回は初長野県諏訪市で仕事のミーティングもしてきました。

 

 

「チーム」を作ってそれを維持継続して目的地まで一緒に行く!

 

とってもシンプルなことですが、

実はほとんどの人が途中で離脱する世界だったということを体験しました。

 

 

自分の最終目的地まで共に他の誰かと歩むということが

こんなに難しいことだったなんて!!

 

しかし、そこをあきらめず一歩ずつできることを続けるだけで

前に進むのです。

 

そして、今日も最初に体験した諏訪で会議法SGMにこれから参加します。

 

新しい時代、新しい年を迎える前の会議です。

いろんな場面で活用できるので、

すごいですよ〜

 

 

 

イベント・セミナーのご案内

自分のことを知りたい人、もっと社会貢献したいが何からはじめていいかわからない人
15214_ymu0nwyznmzlzgeyz
健康的に毎日を暮らしたい人、武学のワークショップを体験したい人
15214_zgfjowewngvmzwewm
なぜ自分が生きているのか?存在意義を理解して、自分の人生を全うしたい方
15214_ndewzdi4ogfimwmxy
自分の健康を自分でケアしたい人、仕入れた内容を体得して日常で活用し、周囲と分かち合いたい方
15214_zjc1oty0mti5mjy5m

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事