恋愛、結婚が長続きしない理由とは?〇〇〇にあった!

人は恋に落ちたり、

なんかあの人懐かしいな、

など男女の恋愛は興味のある分野であり、

悩みおおき領域ではありますが、

今回は武学と恋愛結婚子育てをテーマに

三重県で武学の稽古会を主催されている

落武者先生ことナンブさんをゲストに語っていただきました!

惹かれ合うのに価値観でぶつかりあう男女の秘密とは?

落武者先生の解説によると

今結婚5年目でお子さんが3歳とのことですが、

最初奥さんと出会った時に「懐かしい」と言う感覚で

「この人がいいな」と思って結婚したけれど、

掃除が好きな 落武者先生 掃除が苦手な 奥さん

そこで ぶつかり合いが起こったけれど、

歴史を紐解くことが好きな落武者先生は研究してわかったことがある!

それは「嗅覚」

嗅覚が異性の遺伝子を感じ取り、なるべく自分の血縁から遠い相手を選ぼうとする

本能を人間は持っている。

それは、近い遺伝子で子どもが生まれると弱くなるので、

強い遺伝子を遺そうとするので、結婚など二人で共同生活など

するようになると、価値観でぶつかり合うことが出てくる。

それは価値観が違うので、子育てなどで

意見の食い違いが発展して喧嘩になったりするのは当たり前のことだとか。

そこで昔は仲人さんがいて お互いの話を聴いて

間を取り持つことで離婚を防いでいたそうです。

価値観のぶつかり合い

武学で言うと

思考、知識などがぶつかりあいを作るので

禮法 からだをゼロ化することによって思考を禊いで

自然な状態で人と接するのでぶつかれない

結びが起こるからだになっていきます。

人間も動物あり、自然なのですが、

価値観というのは他人や環境の影響を受けやすいので、

例えば好きあって出会った男女であっても、

他の人たちと交流したりする中で影響を受けたり、

それを家庭に持ち込んだ時に

意見が合致する時もあれば、不一致なこともある、

それが乱れを起こしたりするのです。

落武者先生のアドバイスによると、婚活希望の方は

趣味でもなんでもいいから夢中ですればいいですよ!

とのことでした。

また、不幸になる人の特徴は

「執着」すること。

絶対に結婚したいとか執着すると

それは何かに依存したりしたいというエネルギーでもあり、

結果的に出会いが訪れない。

ガンダムのゲームにハマっていた女性が

あっさり結婚した事例などを解説してくださいました。

次回は5月7日20時から

公務員をこの春退職されて天職で「弥勒波マン」として活動開始される

イナバッチさんをゲストに仕事や家庭にどう変化が起こったなど

インタビューさせていただきます!!お楽しみに!!

https://resast.jp/events/540166

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事