戦争をなくすヒントは天岩戸開きにあった!?

世界の中で戦争がなくならないのはなぜでしょうか?

 

子供の頃にばあちゃんは戦争を体験していたので戦時中の話をしてくれて

「怖いな〜」と感じたり、

映画やアニメで戦争の光景を見て恐ろしいと思っていました。

 

人類は歴史上ほとんど戦争、争いをしてきたわけですが、

この争いや問題を解決するヒントが古事記にはありました。

 

結論を言うと、「自分になる」ことが争いをなくし、調和を産みます。

「他人軸」、主体性を失うと人とぶつかり合うようになります。

 

自分と世界は常にリンクしていて、

自分の中に争いや戦い、人を排除したい気持ちや

怒りや憎しみ、そういった感情が現象化すると

「戦い」「戦争」となります。

 

自分自身を禊いで、本当の自分になり、人と関わる

例えば腕を握ると、ふにゃふにゃと身体から力が抜けて

ぶつかりあえなくなります。

 

「争ってはいけません」とか、「戦争をしていけません」

とか、言語で言われても、

「やってはいけません」と言われると

人の潜在意識が理解できないので、

「やってはいけない」ことをしてしまったりします。

 

 

古事記の最初の物語、

イザナギとイザナミの黄泉の国での話も

イザナミが黄泉の国に行ってしまい、

「のぞいてはいけません」と言っているのに

イザナギは見てしまいます。

 

人はついタブーを犯してしまう生き物なのかもしれません。

だからこそ「許し」を学ぶ必要を人は人生において体験するのでしょう。

全ての争いを終わらせるには映画『マトリックス』がわかりやすい?です。

主人公のアンダーソンがネオになり、覚醒し、

ワンネス、自分が自分の闇や光と統合された瞬間平和が訪れます。

 

自分以外の誰かをどうにかすることはできないのです。

生きているうちに「本当の自分になる」それが

「統合」。

 

自分を統合した個人がチームを作って

苦難を乗り越える物語が「天岩戸開き」です。

 

201812月に宮崎の天岩戸神社にレノンリー先生たちと行きました。

2019年から「天岩戸開き」をテーマに女性性の解放と思って

ベリーダンスレッスンとかの企画をしました。

 

しかし、離婚と共に全ての企画は終わり、一時期は放心状態でしたが、

やはり天岩戸ひらきのストーリーは続いていることに気づきました。

詳しくは当時のメルマガ記事をお読みください。下にあります↓

 

 

そして、時は過ぎましたが、自分はやはり「企画」など裏の参謀的なことが

得意なんだと気付かされるように、いろんな人からの頼まれごとが続きました。

 

アメノウズメになろうとした、

企画者 思金命(オモイカネノミコト)だった私というわけです笑

 

 

人は自分というものが時としてわからなくなるものです。

最終的には人はどう生きるのか?どう「あるのか?」というあり方が

後世に残るものなのか?

それとも風化してしまう、忘れ去られてしまうものなのか?

といったところではないでしょうか?

 

またとない人生を「悔いなく生きること」

それが世界を平和にする行動だと思います。

【古事記とアベンジャーズシリーズ】 読み物はこちら↓
①令和時代の八百万の神様アベンジャーズ エピソード1

②八百万の神様アベンジャーズ エピソード2 毘沙門天

③ 八百万の神様アベンジャーズ エピソード3 愛染明王

④八百万の神様アベンジャーズ エピソード4 スサノオ

⑤八百万の神様アベンジャーズ エピソード5 空海(弘法大使)

⑥八百万の神様アベンジャーズ エピソード6 大山津見神

⑦八百万の神様アベンジャーズ エピソード7 恵比寿

⑧八百万の神様アベンジャーズ エピソード8 天御中主神

⑨八百万の神様アベンジャーズ エピソード9 品陀和気命

⑩八百万の神様アベンジャーズ エピソード10 薬師如来

オンラインを活用して自分を活かした仕事をしたい方、お金をかけない集客法を知りたい方

 

 

自分のことを知りたい人、もっと社会貢献したいが何からはじめていいかわからない人
15214_ndizzjg2mta3zddkm
2022年情報を知りたい人、風の時代の運をつかみたい人、毎日を楽しく生きるヒントを得たい人、おざりん、亮さん、Fさんファン
15214_zdm3nta2mmiwmmewz