13歳で世界地図を描いた五代友厚生誕地を訪ねて

昨日は大阪商工会議所を作った
五代友厚さんの生誕地を見に行く。

映画『天外者』てんがらもん 観たけど
実は家から近所が生誕地なのだ。

永田町の道路
入り口
五代友厚 誕生地

13歳で世界地図を描いた天才少年。

世界地図
士魂商才(しこんしょうさい)
58号線
五代友厚像 泉公園
インフォメーション
五代友厚像の裏

高い理想、理念を持って自分以外の誰かと
共に何かをするには
自分がまず何かを描かないと
人に伝わらないし、
あったとしても
見せていない
相手が見ていないと
伝わらない。

高い山を登るなら
共通の地図を持って
登らないと脱落者、
迷いはぐれる人が出る。
高い志を立てたとしても
戦略を立てて会議をしないと、
他の戦略を立て会議をし、
行動した人間には敵わない。

人生に迷わないためには
自分の人生設計
人生地図が、
チームで登るなら
チーム設計図
チーム地図が必要だ。

私が今やっている
SSM サムライセルフマネジメントは
まさに自分専用の地図を描く
人生設計を構築するワークショップです。

まずが無料のライフキャリアシートから
体験してみてくださいね!

大河ドラマ
『青天を衝け』で
五代友厚もディーン・フジオカさん演じるキャラで
登場するらしい。

https://www.nhk.or.jp/seiten/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事