未来に対してヴィジョンを持つ秋の「与祝」

今日から11月です!

 

11月になっても鹿児島はだいぶ暖かい秋となりました。

今年は鹿児島の郷土のお祭り「おはら祭り」に参加するために

町内会、あいご会の皆さんと練習したりして当日11月3日に

天文館で踊る予定です。

 
 
 

11月といえば11月23日は「勤労感謝の日」がありますが

新嘗祭(にいなめさい)という神迎え豊穣の

「与祝」(よしゅく)のお祭りごとの日でもあります。

 

お米が実って収穫してこれから冬に入っていくわけですが、

また翌年も豊かに稲が実ることを予め祝う与祝という行事を

日本はしていますが、

 
 
 

英語で言ったらイメージを持つとかヴィジョンを持つことかもしれません。

「願いを叶えたい」とか、「将来がこうなったらいいな〜」

と夢や希望、理想を人は頭に思い浮かべるわけですが、

未来に対していいイメージを持てない人の方が多いようです。

 
 
 

私自身も学校の先生時代30歳をすぎると

40歳以上の自分が全くイメージできなくなったので、

他のことをするために必死で情報を探したりしました。

 
 
 

のちに知ったのですが、

労働者意識だと創造性が働かないので

自分の命の時間を労働という対価に置き換えるので、

作業的に働くのでイメージする必要もなく、

与えられたことをこなせば給料をもらえるという

状態だったわけです。

 
 
 

「仕事が嫌」というマインドは労働意識からそのような

感情にまでなり、将来的にいいイメージを持てないわけですから、

病気になったり、精神的に病んでしまうのです。

 
 
 

かといって、労働者から自分で生きていこう!と

思って飛び出しても、なかなか意識を変えるというのも

難解なので脱サラした後にはほとんどの人が

セミナーとかに高額料金払って参加しようとしてしまいます。

私はそれをしないで何をしたかというと・・・

 
 
  
 
 

「神社参拝」

 
 
 

そう神社に行くのにはそんなにお金がかからないわけですが、

神社に行って参拝していくうちに

労働意識から経営者意識に変わっていけたのです。

 
 
 

多くの経営者、リーダーがなぜ神社参拝をするのか?

それは未来に対してヴィジョンを持ち、与祝して

それが会社組織、チームに伝播するからです。

 
 
 

ジョン・レノンも「イマジン」で

「イメージしてごらん」と歌っていますよね♩

 

すごい単純だけど、未来を明るく人がイメージするだけで

世界はよくなれるのに

意外とみんなやらないだけなのかもしれません。

 
 
 

11月はいろんなお祭りごとも各地でありますが、

人が集まって祭りとは「魔を吊り上げて」

伝統や幸福を維持するための目的があるので

楽しく参加することをお勧めします!!

ちなみに私は天文館13時30分からの部で踊ってます笑

 

 

自分らしく夢や理想を実現したい人、志を実現させたい人
871012_oge2nte1ywq4mzdjoduzyzu0njfkytfkytvkotnkotu

詳細・お申し込みはこちら

なぜ自分が生きているのか?存在意義を理解して、自分の人生を全うしたい方
15214_ndewzdi4ogfimwmxy

詳細・お申し込みはこちら

自分を知りたい方、パートナシップで悩んでいる方、人間関係でぶつかりやすく生きづらさを感じる方にもおすすめです!
865153_mtuxyje1owmwogi3y2zhn2zjmwi5ztdkywfjmmziyta

詳細・お申し込みはこちら

 

 

インスタグラムの投稿や動画などのデザインを習ってみたい方向け

レッスンも行っております!

CANVAで簡単!WEBデザインレッスン【SNS素材デザイン】

オンナひとり起業WEB集客術
個人相談を受けたい方はこちらからお申し込みください

おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!!」

オンライン起業個別相談

オンライン起業個別相談
価格:100円(税込)5 ポイント

神社
ミロクランド

コメント