風はどっちに吹いているか?
 
6月21日は「夏至の日」です。
 
2021年は風の時代の到来と言われていますが、
さらに4月以降世の中の流れも変容を見せていますが、
大きく風向きが変わったことがはっきりしてくる現象が見えてくるのが
6月21日(夏至)以降かもしれません。
 
 
風は目に見えませんが、風が吹いていることを
肌で感じたり、風に吹いているモノを見て
どっちの方向か判断します。
 
しかし、風向きが変わってから動くのではなく
どっちに風が吹くのか想定して行動する方が
懸命かもしれません。
 
 
 
火は目に見えますが、
風向きによってどっちに火が向かうかで
人の命に関わることもあります。
 
過去の戦争では「火攻め」という戦術では
どっちに火が向かうかで勝敗に影響します。
 
 
 
二極化の時代と言われますが?
 
あなたがどっちの方向へ向くか?
自分の方向性を決めて
風がどう吹くかによって
上昇気流にも
下降気流にも
 
追い風に乗るか?
向かい風が吹くか?
 
 
令和御三家に語っていただきます!
 
 
 
 
 
アルコールもあり、
持参で甘いものでもおつまみでも
食べながらどうぞご参加ください!!
 
 
 
令和御三家と共にかる〜いお話💓
 
毎日自祝、予祝の達人 高島亮さん
 
 
ビジネスの動向も読み取るおざりん 
 
 
毎回刺さるメッセージがすごいFさん
 
 
 
御三家が爆笑トークでお届けします!
 
「夏至の日前」オンラインパーティー!!
 
 
 
飲みながら気楽に
お話聴いてくださいね♪
 
参加時に
質問があれば
お寄せください。
 
3名の講師が即答!します!!
 
愛の経営 ネオ恵比寿塾 おざりん
正観塾師範代 語りスト 高島亮
沖縄の超感覚者 Fさん 普天間直弘
 
がお届けする夢のコラボ
 
zoom in !!
 
オンライン!!
 
 
20時だよ!全員集合〜♩
 
 
笑って 祓って!!
 
 
 
飲み会ですのでゆるくどうぞ🍺
 

おざりょうFオンライン

 
無敵な解答ルパン 高島亮さん
 


宇宙法則を実践している現役社長 おざりん


どこでも通訳 沖縄の超感覚Fさん
 
 
おもしろおかしく♩
教えてくださいます♩



 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

高島 亮 さん (たかしま りょう)


(株)ぷれし~ど代表 ・ かたりすと・正観塾師範代


昭和42年新潟県に生をなす。

小・中学校の頃、周囲から「神童」 と呼 ばれていた高島は、高校時代は「仙道」にの めり込み、

密かに仙人になろうとする。

東京大学文科Ⅲ 類に 入るがこれまでの「反動」かテニスとマー ジャンに明け暮れる毎日を送る。

大学卒業後、ひょんなご縁で三井石 油化 学(株)に就職。

 

しかし、「商談中に堂々と寝る」癖 のあ る奇人は、やはり大企業のサラリーマンは向 かなかった。

ライフテーマである「心」「生き 方」 「人間の能力」等への飽くなき追究のため勇 気をもって退職。

 

精神世界専門のたま出版に取締役支 配人 というもの凄い肩書きで転職する。

その後、関連会社のたまメンタルビ ジネ ス研究所で、心とビジネスとの関わりをテー マに、

7年間でのべ200人以上の先駆者の 講演会やセミナーを主催。同社代表取締役を 経て退職。

 

その直後、小林正観さんはじめ彼を 応援 する人たちの支援により、株式会社ぷれし~ ど設立、

代表取締役就任。現在に至る。

彼のまわりにはいつも時代を変えるほどの大きい影響力を持つパワフルな人たちが集まり、

その人たちと出会った人たちの人生が また劇的に変わっている。

 

自分らしさを生きている人を見極め る卓越した「眼力」と活きた「縁づくり」が彼の天性である。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

 おざりん (小澤 勝也)


千葉県出身。


折箱製造業の二代目として生を受ける。
10歳の時に父のあとを継ぎ、社長となることを決意、プレッシャーと闘う日々が始まる。
大学卒業後、他社で丁稚奉公。

1991年4月、創業者である父の後継者として26歳で同社に入社。
専務取締役として、最初の5年間で売上を1.5倍に伸ばすが、
その後の5年間でピーク時の半分以下まで売上を落とし、
さらなるトラブルも発生。

あらゆる手を尽くしても悪化は止まらず、倒産の危機に直面する。
ついに観念して従業員に心の内をさらけ出し、
それまでの「戦う経営」をやめ、方針を大転換。

IMG「まずは人ありき」を掲げて、関わる人の幸せに貢献するというスタンスで、
「会議なし、ノルマなし、売り込みなし」という経営スタイルを実現。

2001年に代表取締役に就任。
パート社員も含めて、約140名の従業員が
物心両面での幸せと豊かさを実現できるような会社経営を目指し、
試行錯誤しながら改善改良していく。

その実践過程が、いつしか「愛の経営」と呼ばれるようになる。

業績はU字回復し、一社単独の年間生産量は約2500万箱。
折箱業界ではトップシェアと言われている。

2013年、「愛の経営」についての講演依頼をきっかけに
講師としての活動も開始。
現在はほぼ会社に出社することなく、全国各地を飛び回り、
同じような悩みを抱えている中小企業経営者の相談に応じ、
経営コンサルタントとしての指導、「愛の経営」実践塾、講演・
セミナー活動も積極的に行っている。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

Fさん 普天間 直弘 (ふてんま なおひろ)

生まれも育ちも沖縄市。足揉み師


幼少時の空手経験により、精神的なコトと肉体的な結びつきを考えるようになる。


30歳の時に縁あってスピリチュアル的な教えや人としての歩み方を学ぶ。


その教えを日々の生活に取り入れ、身を持って実践していく。


その後、十数年かけて人類として本来持っている感覚に目覚め、カウンセリングをするようになる。

開催日時
2021年6月19日(土)
開場 19:55
開始 20:00
終了 22:00
場所 オンライン スマホやタブレット、パソコンの前で
オンライン
参加費

3580円 事前振込またはクレジットカード払い

 

支払方法

事前振込またはクレジットカード払い

定員 100  名
申込受付期間2021/4/24(土) 00:00 ~ 2021/6/19(土) 19:55まで
主催者のんちゃん
お問い合わせ先のんちゃん
お問い合わせ先電話番号090-9799-6828
お問い合わせ先メールアドレスazuretshop@gmail.com

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事