「心が痛い」「お腹が痛い」のメッセージとは?
「心が痛む」「心が沈む」「心がズキズキ」「心にズシンと来る」

などなど心に不調を感じているのにそのままにしていませんか?

また、

「お腹が痛い」「便秘がち」「下痢」などの症状を

大したことないと放置していませんか?

今年からおざりんの人生を紐解くアルケミストという
オンライングループセッションをはじめていますが、
その中で登場した、「心臓」「お腹」など
体の不調からくるメッセージの読み取り方について
シェアしたいと思います。

 

全てのことはメッセージと言われますが、
サインとしてお知らせが入る順番というのがあります。

①人 人間関係
②金 仕事などお金に関係すること
③体 病気になるなど、体の不調

例えば、
「何だか人間関係がうまくいかないな〜」

というのを感じながらも、気づかない。

すると、
「仕事が減った」など収入源が減り、お金が減る。

でも、それでもメッセージに気づかないと、
「どこかが痛い」
病院に行った。

病名を付けられて、病気確定!!

など病気になったことで、
自分の人生と向き合うことになり、
深層問題に氣づいたら!
病気が治った〜

ということもあるのです。

なぜならば、
人、金、体の問題の根は全て
「人間関係」で、
それは自分自身との関係の表れなのです!!

つまり自分が自分を否定するのをお知らせとして
人に否定されたり、
人に蔑ろにされたり、
人にパワハラされたりしてしまう現象が起こるのです。

まず改善するのは自分が自分を肯定することです。
自分の人生は最後まで付き合わないといけないのです。

体は「器」と言われ、生きている間地球から借りているのです!

その「器」が悲鳴をあげているなら
そのお知らせをしっかりと受け止めて、
自分を大事にすることをすると、
改善されます。

「心が痛い」心臓疾患、心臓発作、不整脈、乳がんなどの場合。

血縁、中心、ハート、態度などの意味があり、

「自分のハートに従ってますか?」
と自分の心と向き合う時が来ていますよ!

というお知らせです。

または、「お腹が痛い」腹痛、便秘、下痢、大腸がん、ポリープなどは
「お仲」なので 自分との仲を良くするとか、
「本音」はどうでしょうか?

というお知らせです。

自分のハートに従っているか?
自分の本音はどうしたいのでしょうか?

それに丁寧に向き合うと
体調が良くなったり、
仕事の運が良くなりお金が入ってきて、
人間関係も良好になる!

というわけです!!

 
詳しくは動画で↓

=================
ビールのお供に
香ばしい大粒バタピー
=================
北九州市の前田家さんのオリジナル商品
送料無料!【税込】998円 / 49pt. (44MP)

=================
イベントはこちら
=================
2/20 鹿児島県 第六感で迷わなくなる!Fさんこと普天間直弘先生の魔法学校@鹿児島
 

2/22 沖縄県 安西裕也先生の武学沖縄特別稽古会

3/2 Zoom ズームステップ「幸せの輪を拡げるためのファーストステップ」

3/6 おざりょうF@オンライン 飲み会 『36ミロクの夜の魅力的な話』

【オンライン】沖縄のF先生の潜在能力開花!第六感育成講座

おざりんの人生を紐解くアルケミスト塾

高島亮さんの可能性の種を開花させる!うたしオンラインサロン



この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事