介護のお悩み解決のために今できること

今月から毎週町内会で健康体術講座を開催し始めました。

私の両親も含め、お友達は皆元気な70代。

みんなで車であちこち行ったり、楽しめる元氣な皆さんではありますが、

諸先輩たちの介護の話などを聴くと

「介護されたくない」「認知症になりたくない」とほとんどの人が思っています。

 

 

認知症は防げるのでしょうか?

 

 

人がボケ始める原因がコミュニケーション不足だそうです。

人と会話すること、接することが一番のボケ防止です。

 

しかし、非接触を推奨されるような世の中になってしまい、

人は触れ合うことを避けるようになりました。

 

人間の身体を最大限潜在能力を引き出すのは

身体の機能を日頃から使うことです。

 

 

人の目を見て話を聴き、

自分の口で言葉を発する。

 

それだけで3つの五感を使っています。

みんなで集まって美味しい食事を味わって

「美味しいね〜」など喜びを共有することも

あそこのあの時の味と味覚に記憶されるのです。

 

 

そして触覚の感触。

子供の頃にお母さんに抱っこされた感触。

落ち込んだ時にそっと手を差し伸べてくれた人の温もりなど、

五感を使ったコミュニケーションは人にとって究極の癒しです。

 

 

独居老人という言葉がありますが、

一人暮らしの多い地域に住んでいますが、

うちの周りは皆よく集まって

ワイワイおしゃべりをしたり、

グランドゴルフをしたり楽しんでいます。

 

 

人間はコミュニケーションで成り立つ生き物です。

人間関係が良好であることに喜びを感じ、

うまくいかないと寂しさを感じます。

 

 

日本人は長生きと言われますが、

健康寿命は短くなってきたと言われます。

 

自分で歩いて、自分で行きたいことろに生き、

やりたいことをできる身体で最後まで長生き!!

 

そのために今できることを一人ひとりがしていくことが

世の中自体を明るくしていくと思います。

身体を整える体術を体験の様子↑

皆さんやってみてね〜

 

 

また、いつまでも皆元氣に外で体術をするような世の中を拡げようと活動をされている

治療家 ツルピカ先生こと 中川宣夫先生にインタビュースナックのんちゃんでいたしました。

人と人の繋がりやコミュニケーションが健康の秘訣です!!

 

 

マネジメント7日間無料動画セミナー

 

  

人生をもっと健康的に豊かに楽しみたい方へ
15214_mtdhm2exotixmgjmo

 

グループ予約のご案内