どん底から本当に生き返った話「お辞儀のチカラ」の裏話 佐藤恵一さん
佐藤恵一さん

昨夜は武学開門ズーム講座第1回ゲストに文筆家 佐藤恵一さんをゲストにお迎えして体験談や

武学の新刊『お辞儀のチカラ』の裏話をしていただきました。

カリスマコンビニ経営者として80店舗のリーダーとして働いたサラリーマンだったけれど、

会社の後ろ盾から離れ、自分で経営者になったら廃業に追い込まれ、

「朝起きて 自分がやることがない」という状態になり、

半年うつ病のようになりやっとあった仕事がスーパーのバイト。

その後、ビジネスをみっちり勉強してどん底から這い上がり、

HPの収入だけで毎月お金が入るのでまたやることが無くなり、

さらに

「朝起きて 自分がやることがない」となり、

生きる意味を失う。

お金が無くなった時の方がまだ這い上がる気持ちが生きる意欲に繋がったけれど、

お金が十分にあった方が絶望したという強烈な体験。

ご自分の体験が電子書籍になっています。

そこで出会ったのが武学。

最初出会った頃は怪しいな〜とDVDを観ていたけれど、

2017年に長野諏訪で合宿の武学ワークショップがあり

それの内容がSSM サムライセルフマネジメントだった!

人生にやさぐれて髪を金髪にして参加した武学だったけれど

そこで開眼し

電子書籍を発売!それがロングセラーに!!

それから2020年『お辞儀のチカラ』が完成し発売した!!

という壮大なお話でした!!

安西裕也先生 特別ゲスト

実際に金髪で疑い深く武学のWSに参加した時代を知っている安西裕也先生が当時から

今の佐藤さんビフォーアフターについて解説。

合計36名の方に参加していただき初回から盛り上がった武学開門ズーム講座でした!

喜び〜

次回2月4日のゲストは東北仙台チームの杉村隊長と呼ばれる杉村雄也さんをゲストにお招きして

東日本大震災からの復興から武学に出会って人生が変わってきたお話を伺います!

https://resast.jp/events/518552

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事