未来への種まきは風に乗って

未来は楽しみ?不安?

子どもの頃の楽しみは

「遠足」とか、「夏休み」など未来になんだか楽しそうな予定があると

嬉しいものでした。

 

「ドラえもん」は未来の猫型ロボットなので

未来にはあんな道具があったらいいな!

というグッズがいっぱいで夢がありました。

 

 

しかし、大人になると未来のことを楽しみにする話題よりも、

「不安」になるような話題がテレビや一部の人の間では

常に交わされているのかもしれません。

 

 

私の例で言えば、講演会を主催したり、イベントを企画するなど

「未来」の面白そう、楽しそうなことを自分で創ってやってきた経験値があるので、

誰かが楽しそうな「遠足」や「夏休み」企画を創ってくれるのを待って

それに行こうかな〜

という発想ではなく、

自分がはじめて、自分で一緒に楽しみたい人を募集して、

楽しみ続けている!!という日々を送っているので、

「不安」な気持ちがよぎったら、どのようにしたら、

「不安」に思う現実がやってこず、

自分にとって最高の未来がやってくる方向へと具体的な行動をすることの方が

よいかと思って毎日を過ごしています。

 

コロナのおかげで生まれた楽しい夜の楽しい企画

2019年の11月に鹿児島でリアルに開催した

おざりょうF講演会は単発企画で3人の講師の先生たちの

お話をみんなで聴こう!というおざりんのひらめき企画を

私が実行委員として開催しました。

2019年11月↑

 

 

そして、年が明け、春になるとコロナくんでリアルイベントを

企画できなくなり、オンラインで飲み会やろう〜!となりました。

そして始まったのが2020年4月からなんと毎月開催し続けて

2年の月日が経ったのです!!

2022年5月7日↑

 

 

 

 

 

オンラインで全国中継して飲みながら

スピリチュアル系をネタにしておしゃべりしまくっている

ゆるい会ですが、

お陰様で2年毎月継続企画となりました。

 

こういうのを「展開型」と言うそうです。

計画的にこんなイベント企画をいつからしましょうね〜

とミーティングしたわけでもないのですが(^◇^;)

全く戦略も戦術もなく、

流れで決まった楽しい企画が続いているという事実。

 

 

もしもコロナの自粛がなかったら、リアルイベントをできて1年に1回ぐらいだったかもしれません。

しかし、家にみんなそれぞれいる間でも楽しめることないかな〜

と「オンライン飲み会おもしろそうよね〜」と

みんなでワクワクできたことなので続いているのだと思います。

 

世の中的に自粛モードも終わり、

自由に行き来、集まったりできるようにはなってはいますが、

オンラインなら自宅で簡単に楽しい話が毎月聴けるよね〜と

オンラインのメリットが定着しつつある世の中の流れがあります。

 

 

未来は自分以外の誰かにコントロールされているとか、させているとかだと

「不安」要素は消えないかもしれません。

しかし、自分が主体的に「こんなことできたらいいな!」

「こんなモノあったらいいな!」とドラえもんの歌そのものをしていけば

未来は楽しいが続くのです!

 

 

まさに「風の時代」

 

自分のうちなる感情、意図、見えないモノが

風のように吹く時、

幸せの種が風に乗って遠くまで

そして、拡がっていく時代になったのを体感しています。

 

 

 

 

イベント・セミナーのご案内

自分のことを知りたい人、もっと社会貢献したいが何からはじめていいかわからない人
15214_ndizzjg2mta3zddkm

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事