昨日は昼間は阿蘇で夏休みのプール開きを視察。

夏休みを楽しむ子供達を見て「夏だな〜」と感じつつ、

今回は子守でなくて^^;仕事できたので

そんなネタをお届けしたいと思います!

 

 

 

「縁起物」とか、「縁起がいい」「縁起が悪い」という言葉がありますが、

「縁起」って何でしょうか?

 

縁によって起るものとは

「違い」だったりします。

 

例えば鹿児島県と熊本県は県が違います。

熊本に来るとくまモンがいっぱい売っていますが、

鹿児島には売っていませんm(_ _)m

 

 

過去にプールに子供達を連れていったこともありますが、

今回は経営者さんとの仕事の関係で見に行ったので、

保護者の視点と経営者の視点の違いで、

気づいたことを提案するというミッションでした。

怪しい?

 

 

人はそれぞれの視点で物事を見ているので、

保護者だったら、自分の連れてきた子供ばかり見ることでしょう〜。

わたしのミッションはスマホを活用して入場をスムーズにしたり、

デジタル化を導入にするために見に行ったので

人間よりも、プール内にあるモノをじっくり見てきました。

 

 

視点を変えてみるといろんな違いに気づいて

面白いな〜と感じました。

 

人は日頃、自分の生活圏内で関わる人との中で自分の

常識を創り上げていきます。

 

しかし、自分が日常を過ごすところから離れてみると、

自分が当たり前とおもっていたことが

当たり前でなかったりすることに気づいたりします。

 

 

旅行とか何かのイベントなどに参加することは

非日常を体験するので、自分の思い込みが外れて

枠を広げることができたりするので、

意識的に自分が普段いるところを離れてみるのもおすすめです!

 

 

人と自分の差に気づき、

それを認め、他の誰かに役に立つことをしていくと、

人生が運ばれるように流れていきます。

 

 

「差」を取るのを

「さとり」と言います。

 

 

自分と違う人を「それは違う!」と否定すれば争いになりますが、

「そんな見方があるんですね!」と差を認めれば、

お互いに協力しあえるかもしれません。

 

自分だけでは気づかないから人と人の交流や

視点の違い、気づいたことをフィードバックしあうことが

よりよい未来を作っていくのだと思います。

 

 

縁起がよくなることとは

自分の住処を時には離れて、

他の地域の人ともコミュニケーションしていくことなのかもしれません。

 

 

 

8月はおざりょうF開催いたします!

テーマは「戦争と歴史」です。

映画『キングダム2』も大ヒット上映中ですが

戦争をテーマにした映画や漫画もいっぱいありますが、

おざりょうFではどのように重いテーマを軽く!?

終戦記念日前に語り合いたいと思います!

鹿児島でのF先生普天間直弘先生の足揉み講座

琉球リフレクソロジー講座受講生も絶賛募集中です!!

 

 

LINEで情報を受け取りたい方向けに

公式LINEはじめました!

アスターアートのんちゃんの公式LINE

https://lin.ee/GR1txaO

 

 

イベント・セミナーのご案内

 
2022年情報を知りたい人、風の時代の運をつかみたい人、毎日を楽しく生きるヒントを得たい人、おざりん、亮さん、Fさんファン
健康的な生活をしたい人、普天間直弘ファン、東洋医学や代替医療に興味のある方
15214_ndk3zwvjmtc1yzbmm