自分を誤魔化して生きるのはやめて、個性の花を咲かせたいあなたへ

天命

自分らしく自分ができることでお金を稼いで生きたい
そう思う人が増えてきました。

 

しかしながら、そうは思っているけれど
できていないという人が圧倒的です。

 

自分は何をすればいいのだろう…?

と職業に迷う、働き方が一度就職したり
家業などを受け継いでいるけれど、
これは自分の人生なのだろうか?

 

主婦として母親として家のことをしたり、
子育てをしているけれど、
それだけで私の人生は終わっていいのだろうか?…

そんな働き方生き方に迷う人が増えました。

その理由は縄文時代から弥生時代に
狩猟型から農耕型に変わったような
AIの登場に象徴されるテクノロジーの進化と共に、

人間の尊厳、存在価値に関することがテーマになってきたからです。

 

わかりやすいのがレジなどパートの仕事の代表のような仕事が
自動レジなどに変わりつつあります。

人間がやってきたことが
機械がやってくれるのです。

またオンラインで授業もできるので
遠いところに住んでいる有名な塾の先生にも
地方に住んでいても学べるようになりました。

 

すると、先生の仕事も様変わりしていくようですが、
それに適応できないと病んでしまう先生たちが
増えました。

 

自分の存在価値そのものをみな考えるようになったのです。

 

世の中がそうなる10年以上前に自分の生き方働き方を考えた私は、
公務員を辞めて最初は好きなスピリチュアルイベンターとして起業しました。

 

好きなことばっかり企画してそれで経済も回してきたので
大変ではありましたが、面白い人生でした。

好きで得意なことでお金にもなっているのでうまくいっていると思っていました。
周りの人も好きなことで仕事をしているのでハッピーなのかと思っていました。

しかし、結婚して離婚した後になんだか態度が変わった人たちの様子を観察しました。

どうも、この人たちは仕事が好きではなかったんだ!
お金のために近づいていたんだとか、
労働者意識や人から何かをもらうか、奪わないと生きていけないと思っている人、
娑婆族に囲まれていたことに気づいたのです!!

なんてこったい!!

 

その後で出会った4つの質問で人生の目的を出すシート
ライフキャリアシートに出会い、
160名以上のセッションをしてきました。

 

 

 

好きなこと、得意なこと、天命だと思える天職で生きている人は
まだほとんどいなかったのです…

 

オーマイガッ!!

しかし大丈夫です!!

まずは自分への質問をすることです。

 

自己との対話。
そして、志を引き出す
ライフキャリアシートをすると
自然と自分の志が出てきます。

そこからがさらに天命へと向かうプロセスで
問題とも遭遇しますが(^^;;

深層問題へと向かう過程が
泥沼だとしたら

泥沼を潜り抜け、
そこから自分の花が咲くのです。

それが泥に咲く蓮の花
個性の花だと思います。

 

好きなことだけすれば楽しいですが、
好きで楽しいだけでなく、
苦しみ、泥沼を潜り抜けてでも
やり通すことが
天職、天命ではないかと思います。

 

自分を誤魔化していてはずっと泥沼の中にいて
花を咲かせないうちに根腐れするようなもの。

 

生きているうちに花は咲かせた方がいい。

そんな生きるヒントが欲しい方は
明日はスペシャルゲスト
哲学博士 出口光先生のオンラインセミナー

「志と一霊四魂」です!

 

人生の秘密、天命の暗号を知りたい方は
どうぞご参加ください。

コメント