オーラの色の意味を知って開運を引き寄せ不運を避ける

スピリチュアル

先日開催された琉球洲風水鑑定士 島袋政治先生の「オーラワークショップ」のまとめです。

「思考は現実化する」と言われますが、
人間の思考や感情はオーラという色なので見えたり、
圧という何か感触のある存在としてそれをキャッチする人がいます。

昔の風水師など家や建築物を建てる人たちも
そういった土地のエネルギー、色などを見て
建築するなど生活の中にオーラを見ることがあったようです。

しかしながら現代の生活では脳を疲れさせないための
そのオーラを見る能力が機能停止しているのです。

それを呼吸法によってリカバリーする方法を習いました。

オーラの8色の色の意味を知って、
自分のオーラなども健康診断のように日々チェックします。

そして呼吸法で整えることによって幸運を引き寄せます。

誰かに言われたことや忘れられないことをずっと引きずると
それもオーラの残るので、
感情の浄化の呼吸法をしてクリアリングしていきます。

 

また単純に「私はオーラが見えない」などネガティブ、否定的な思考を
一度言葉で言ってみて、それを呼吸法で取り去るワークは簡単で有効なので
何かをやってみたいけど「できない」と思考で思っている方は
ぜひネガティブなことを言って、それを浄化して「できる!」に変えると現実が変わります。

キーワード 意味
赤色 熱意、チャレンジ精神、活気 明るく前向きでエネルギッシュな状態
ピンク色 愛情、恋愛、ときめき パートナーを引き寄せる色、出会いを呼び込む。
黄色 楽観的、調和、金運・財運 自己肯定感が高く、人生を好転させていける状態
青色 真面目、正直、勤勉 仕事を任せたら確実にきちんとこなす誠実な状態
緑色 優しさ、創造性、リラックス 慈悲深く思いやりがある優しさの表れ
紫色 不安、緊張、悲しみ 気持ちがネガティブな時に現れる色
白色 病気、苦労、不調和 体調不良、風邪以外にも慢性病のお知らせ
黒色 死、危険、悪意 危険を表す、トラブル、詐欺など離れて回避!

パワースポット巡りで神社に行くのが好きな人も多いと思いますし、
私自身も主催者を長年してきたので気をつけたいのは、

場所にも人の念などが残っているところがあったりするので、
いい氣でなく よくないい念をもらってしまう場合があるので、

その人の心、感情が負の状態の時ほど共鳴してしまうと
引き寄せてしまうので注意です。

開運法をしている割にはなんだか重い状態になる人が少なくありません。
下手すると本当に悪霊が取り憑いているので、離れるしか対処できなくなる場合があります。

最終的にはその人の想いなので、
それがオーラにも影響されますし、
パワスポのいいエネルギーと共鳴できればいいですが、
ネガティブと共鳴したら逆効果ですので
スピリチュアルワークを安全に活用することを推奨します。

 

https://amzn.asia/d/08Iy3AWw

コメント